ポンプが原因のトイレ水漏れ

井戸水を生活用水として使用していると、ポンプが原因でトイレの水漏れが発生するケースもあります。井戸水用のポンプはDIYの難易度が高いため、業者に依頼して修理をしてもらうのが一般的です。

■ポンプ故障の症状

ポンプが原因でトイレの水漏れが起こっている場合、水が出ないことや水量が減るなどの症状があります。使用していると電源が落ちる、モーター音が大きい、使ってないのにモーターが動くなどの症状にも要注意です。
原因は圧力スイッチやモーターなどの経年劣化が大きく関係しています。また、大雨が降ったことで電気系統がショートして水漏れにつながる場合もあります。基本的に設置してから10年位が寿命の目安なので、それ以上経過しているポンプは交換を検討しましょう。


■ポンプ故障は早めの対応が肝心

ポンプが原因でトイレの水漏れが起こっている場合は、トイレ以外の水回りにも影響が出ている可能性があります。少しでも異変を感じる場合は、早めに業者に見てもらうことをおすすめします。
ウォシュレット 水漏れとポンプが原因の水漏れは原因が異なります。ポンプが正常に稼働していて、トイレのウォシュレットから水が漏れている場合は、ウォシュレットの修理や交換が必要です。まずは水がどこから漏れている原因を知ることが大事です。



■まとめ
トイレの水漏れにはさまざまな原因があります。井戸水を使っている場合は、ポンプが正常に動いているかもチェックしましょう。異変を放置していると、修理の範囲が広がることもあります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ