交換でトイレ水漏れ対策

トイレの水漏れ対策として、有効なのがトイレの交換です。交換することは故障を直すだけでなく、他にもさまざまなメリットがあります。特に設置してからの期間が長いほど、新しいトイレに変わるメリットは大きいです。

■交換をおすすめする理由

最近のトイレは便器表面に特殊な加工が施されているタイプが多く、昔に比べるとお手入れが簡単になっています。洗浄水量も少なくなっているため、水道代の節約もできます。中には脱臭機能が付加されているタイプもあります。
リフォームには時間がかかるイメージがありますが、最短だと1日でトイレの交換が可能です。修理にかかる時間とほとんど変わらず、場合によっては修理よりも早い時間でリフォームが終わるケースもあります。



■トイレ交換の注意点

新しいトイレに変える場合は、修理にかかる費用と交換費用を比較しましょう。場合によっては、修理にかかる費用の方が安いケースもあります。新しいトイレに変えるメリットは大きいですが、水漏れの修理箇所が少ないときは無理をして変える必要はありません。
また、業者によっては交換までに時間がかかることもあるので、費用だけでなく設置や入れ替えにかかる時間も見積もり時に確認しておくと安心です。



■まとめ
トイレを交換する場合は、メリットと注意点を把握しておきましょう。予算や緊急性によっても、どちらを選んだ方が良いのかは変わります。水漏れがひどい場合は、業者を呼んで原因を把握し、相談しながら対策を決めるのも良いでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ